スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.12 L502S ダイハツ ミラ TR-XX アバンツァートR

先代ミラの行き先が決まったので急いで次の車を探すことになりました。候補に残ったのはミラ二車種とアルトワークスの三台。
まずミラはアバンツァートとアバンツァートR、ワークスはRS/Z。
ミラのアバンツァートと同Rは価格差以上に内容に差があると判断しRに決定!
ワークスとどっちにしようか迷った末アバンツァートRに決めました。
    
         アバンツァート        アバンツァートR        アルトワークスRS/Z
エンジン     3気筒SOHC(ベルト)     4気筒DOHC(チェーン)     3気筒DOHC(チェーン)
出力       64ps/7500rpm         64ps/7500rpm         64ps/6500rpm
トルク      9.4kg-m/4000rpm      10.2kg-m/4000rpm      10.5kg-m/3500rpm
ブレーキ     Fディスク/Rドラム        4輪ディスク            4輪ディスク   
LSD        無し               ビスカス             無し

データだけを見るとワークスの方が速いような気がしたのですが4気筒とビスカスだけどLSD付きということでアバンツァートRに決定です。

早速ダイハツディーラーへ、通勤用だけどフンパツして新車で買うことにしました。

当時、職場に走り屋ごっこをやっている若いお兄ちゃん達がいて、それに感化され、いい年をして結構いじくりましたW。

まず私は走り屋さんをやる訳ではないのでフルスモーク、リヤ三面が5%フロント左右が15%リヤが思っていたより難しかったな。サスは3cmダウンのストリート、メーカー忘れました。ショックはノーマルW。
オートジュエルのオールステンのマフラー、N1とかだったかな?それとエアクリーナー、たしかインダクションボックスといったかな?。ブリッツのブローオフ。ステアリングはジャッキーイクスの小径、モデルは記憶なし。

軽とは思えない加速でリミッターまですぐ出ちゃう。だから空いてる道でも140km手前でアクセルコントロールしないといけないのが面倒だったのを覚えています。

ある日の早朝面倒なアクセルコントロールをしながら走っているとルームミラーに映る一台の車、パトカーではないらしいのでそのまま走っているとどんどん大きくなりあっという間に抜かれました。そいつは32のGT-Rでした。本当にじわじわではなくあっという間でした。140km手前で走っている車をあっという間に抜くということは160~170km位は出ていたのでしょうか?この瞬間今度リミッターカットしようと思ったのでした。

いろいろ調べたら永井電子のウルトラスピードメーターというのがコストパフォーマンスに優れているなと思いそれを取り付けました。これは140km以上はデジタルで表示されます、しかも400kmまでW。

取り付け後の最高速チャレンジで180kmまでは出ることが解りました。ただ160km位からの加速はダラダラでしたがW。そしてフワフワで今にも飛んでいっちゃいそうでした。とても片手ハンドルじゃ無理W。

久しぶりに事故りました。ある日の朝、通勤途中直進で走行中前方に右にウィンカーを出し右折待ちしている対向車が、近づいても動き出さないのでそのまま進むと、なにを考えているのかいきなり動き出した。私はパッシングとホーンと急ブレーキが一緒、するとやつは、行ってくれちゃえばいいのに私の進路上に停止、バカか!そのままぶつかりました。その場で話をしていて相手が自分が悪いと認めたのと両者とも時間が無いのと幸いお互いの車も自走出来そうとのことで細かい話は夜にでもと別れました。
会社まではあと20km位、一度ブレーキを踏むとしばらくブレーキが効いているような状態で加速が悪い。なんで?と思いながら会社まであと7~8km位の所でいやに焦げ臭い!安全な場所に停止して降りて見るとディスクが真っ赤っか、ひしゃげたボンネットを開けてみるとブレーキパイプが一か所曲がってつぶれている。そーか!だから一度ブレーキを踏むと油圧の戻りが悪いのでブレーキが効いたようでなはなく、効いていたんだと解った。
だったらブレーキを踏まないで走ればいいんだなと理解し、しばらく休憩してから走りだそうとしたらエンスト!パットがディスクに焼きついたらしい、ちょっと回転を上げてクラッチミート、ガコンと音がして動き出した。あとはサイドブレーキで止まれる程度にゆっくりゆっくりと、どうにか会社に着きました。遅刻だったけど。
修理期間中の一カ月は相手が借りたレンタカーでした。

しばらくすると、エンジンルームからガラガラ音が、ウォーターポンプらしい。気にしながら乗っていると日増しに大きくなって来たので、買った店ではないのですが同系列の別の営業所が職場の近くにあったので仕事の帰りに寄ってみた。「置いていくから代車かして」と言ったら明後日にならないと代車があかないとのことで工場長が2~3日大丈夫ですよと言うので予約をして帰宅。ところがもうすぐ自宅という所で水温計が上がって来た。やばいな。
すると奇跡的というか自宅まであと20m位という所でウォーターポンプが破壊されました。
工場長の話があったので費用はダイハツ持ちで積載にて取りに来てもらいました。修理の方も保障で出来ました。
5年10万キロにギリギリセーフの4年半で96000km。よかったな~W。

それからしばらくして二度目の事故。このミラではですがW。
友人宅からの帰り道、夜中の三時頃だったかな。あたりに車は無く、走っていると前方にテールランプが一つ、近づいてみるとスカイライン、メーターを見ると100km、抜いちゃうかどうしようかと迷いながらさらに近付くとRSのエンブレム、鉄仮面か、相手にとって不足なし、てかこっちが不足か!?とか考えていたら更にスピードを上げてきた。別にあおっている訳ではないのでそのまま車間をとりついて行ったら左にウィンカーを出しスピードダウン、早く曲がれよと思いつつこっちもスピードダウン、すると今にも止まりそう、そこまで落とさなくても曲がれるだろうと思いながら対向車線に出て追い越そうとした時そのRSの前からヘッドライトの灯りが!やばい!またもパッシングとホーンと急ブレーキ、しかしそいつはそのまま出て来たのでした。当然激突!!。
しかし笑っちゃうのは、あたりにこの三台以外、車は一切いなかったこと。事故なんてこんなもんだ。
それにしても出て来たやつパッシングも見てなくてホーンも聞こえなかったのかな?恐ろしいやつだ!でもセンターラインも黄色いし私の方が分が悪い。これは交渉が難航しそうだ。それはさておきお互い不動車となっていたのでエライ時間のロスをした。
翌日眼が覚めると身体中が痛くて起き上がれなかった。胸にはシートベルトの跡がクッキリ、とくに首が痛い。まいったな!二日も仕事を休んでしまった。
愛車ミラはというと全損で、直そうかとも思ったのですが11万キロも走っているしということでその生涯をとじたのでした。
車両保険とパーツばら売り代で次は何買おう。早くしないと仕事にならない。


スポンサーサイト

コメント

運転が荒すぎる

Re: タイトルなし

名無しのゴンベ さん

20年ほど前の話ですがあの頃は若かった
と言っても結構いい年でしたけどね(笑)

今はいたっておっとりした運転ですよ、
大抵ウィルが一緒に乗ってますからね(^o^)

でも車は今でも好きなので色々話できると
思いますのでまたコメ下さいな(笑)
非公開コメント
プロフィール
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おきてがみ
FC2以外の方は足跡を残していただければあとで訪問させていただきます
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
参加ランキング
ペットと泊まれる宿
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。